So-net無料ブログ作成
検索選択

犬のシャンプー [犬]

犬は人間と違ってほとんど汗をかきません。
なぜなら汗をかく汗腺が身体のごく一部にしかないためです。
このため、長期間お風呂に入れなくても人間のような汗臭さを感じることはありません。
しかし、悪臭とは言わなくても、犬独特の匂いは日に日に強くなってきます。
また、犬は基本的に服や靴などを身に着けませんし、地面に近いことから汚れは付着します。
このため、定期的なシャンプーは必要です。


シャンプーの頻度

一般的に月1~2回の人がほとんどだと思います。
我が家も基本的には月1回、毛が抜ける時期は月2回ぐらいです。
犬は人間と違い、毎日お風呂に入れれば良いというものではありません。
犬の皮膚は人間とは違い、過度なシャンプーはかえって皮膚を痛めてしまう結果になります。
このため、多くとも月2回ぐらいにすべきでしょう。


シャンプーのポイント

シャンプーの前に入念にブラッシングする。
毛のもつれはシャンプーの妨げになります。
このためブラシで毛並みを整えましょう。
また、抜けた毛で排水溝が詰まることの予防にもなります。

・シャワーの温度は 35~37℃ を目安に!
最初に述べたように、犬には汗腺がほとんどありません。
このため、体温を逃がすのはとても苦手なんです。
そんな犬に熱いお湯をかけたらどうなるか…
身体に熱がたまって熱中症になってしまいます。

・顔は最後にシャンプーし、顔のシャンプーから洗い流す。
犬は人間と違い、目を閉じていてと言っても閉じていられません。
泡が目に入って悪いことはあっても良いことなど何一つないので、顔周りは最後にシャンプーし、終わったらすぐに洗い流しましょう。
その際は目にシャンプーが入らないよう、目の周りを抑えるなどして注意してください。


おすすめシャンプー 3点

・「ノルバサンシャンプー0.5
犬のシャンプーとして一番最初に思い浮かぶのがコレ、獣医が認める殺菌消臭効果をもつシャンプーとして有名です。
ノルバサンは低刺激でありながら高い殺菌消臭効果を持つということで、高温多湿な日本には特におすすめと言えます。
他2点と比べるとちょっとお高いのがネックですが、迷うならとりあえずコレを買っておけばいいという一品。






・フジタ製薬「薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー
ダニやノミの駆除・予防薬の「マイフリーガード」で有名なフジタ製薬さんのシャンプー。
安心の国産です。
ノルバサン?何それよくわからないという漠然とした不安を持つ人にはこちらをおすすめ。
商品名にもなっていますが、高い殺菌作用のあるクロルヘキシジンを配合しており、かゆみやフケ、抜け毛がひどいとお悩みの人は試しに使ってみてください。






・A.P.D.C.「ティーツリーシャンプー
最後におすすめするのが、最近うちで使っているコチラのシャンプー。
より安心・安全なものをということで、無農薬で育てられたティートリー植物をメインにしたシャンプーです。
とにかく使い勝手がよく、短時間でシャンプーを終わらせることができます。
そしてサラサラ。
シャンプーを嫌がるワンちゃんにおすすめできます。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0