So-net無料ブログ作成

朝来市ぶらり旅 (前半) 「生野銀山~黒川ダム」 [旅行]

GWの暇つぶしに朝来市まで行ってきました。
朝来市には何度か行ってますが、調べてみるとまだ行ったことのない名所がわんさかわんさか…
というわけで、朝から車に乗って朝来市へ。

▼ 生野銀山
今年初めに行った「多田銀銅山遺跡」のときに紹介した生野銀山に行ってきました。
坑道の総延長は350km以上、深さは880mの深部にまで達しています。
3Dマップで見てみたいですね。

そんな銀山の入り口には不動滝という滝があるんです…が、帰って見たらめちゃフレアが出てたので割愛。(;´・ω・)
そういうわけでさっそく中に。
坑道内は年間を通じて約13度ということで、入った瞬間からヒヤ~っとします。
たぶん夏場でも上着必須です。
2I1A1140.JPG
(シャッター速度 4秒、F16.0、ISO100)

銀山ということで中は削られた岩肌が露わに…と見せかけて結構コンクリやら鉄板(?)やらで覆われてます。
崩れてきたりして危ないんでしょうか?
2I1A1188.JPG
(シャッター速度 6秒、F16.0、ISO100)

坑道は全長数百kmとはいえ、中を探検できるのは1kmほどです。
とはいえ50mほどしかない「多田銀銅山遺跡」と比べると雲泥の差。
中には奥が見えないぐらいの長い直線もあります。
2I1A1191.JPG
(シャッター速度 10秒、F16.0、ISO100)

そして至る所にいるこの人形。
当時の風景がよくわかります…が、中には動いてるやつもいて、一歩間違えたらお化け屋敷ですね。
2I1A1130.JPG
(シャッター速度 1/80秒、F4.0、ISO1600)


全長1kmということで、すべて回るのには40分程度はかかります。
のんびり見てたらもっとですね。
今回は(画像の容量のせいで)紹介してませんが、中には巨大な巻揚機があったり、なんと坑道内にも滝があったり見どころは満載。

上からポタポタ落ちてくる水滴と、それによって若干滑りやすくなってる足元に注意しながらどうぞ!
お土産屋さんにお食事処もあるので、結構楽しめるスポットです。
ちなみに内部は犬連れで歩けることになってますが、何が溶け出してるかわからない水が流れてるし、錆なのか土なのか茶色かったりするので、絶対お勧めしません。


▼ 黒川ダム
堤高98m、兵庫県としては最大のロックフィルダムです。
ちなみにロックフィルダムとしての日本一は長野県の「高瀬ダム」の176mで、これは日本の全ダム選手権の中でも第二位を誇る巨大さだとか。
いつかは行ってみたいですね。


そんなわけでまずは黒川ダムを下から見上げたところ。
積み上げた岩石が圧巻です。
ちなみに黒川温泉のすぐ近くです。
2I1A1306.JPG
(シャッター速度 1/60秒、F11.0、ISO100)

で、今度はダムの上から見下ろした写真。
ここまで道は少し狭いけど、車で登れます。
軽く土砂が崩れていたりするので、道中は注意。
2I1A1329.JPG

続いてダムの上から堰き止めてる水の方を撮った写真。
…の主に左側を向いて撮った写真。
2I1A1345.JPG
(シャッター速度 1/60秒、F13.0、ISO100)

…と、右側を向いて撮った写真。
山の奥の方までずーっと湖が続いてます。
2I1A1334.JPG
(シャッター速度 1/60秒、F13.0、ISO100)


と、ざっとこんな感じです。
生野銀山からそう遠くはないので、時間があればついでにどうぞ。
お帰りの際は美人の湯として有名な黒川温泉にもどうぞ。
美人の湯サイダーとかも売ってますよ。


後半につづく…
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。