So-net無料ブログ作成
検索選択

豆柴のブリーダーがコレ以外与えるなというドッグフード [犬]

うちが購入した豆柴のブリーダーさんおすすめのドッグフード。
いや、おすすめというか引き取り時にコレ以外与えるなと言われ、半強制で3年間コレだけを与え続けてます。
よくわからない餌のことで悩む手間が省けるってのもあったし。
ブリーダーさんが長年悩み続けてきた結果コレに落ち着いたみたいで、アレルギー反応なんかも出ないようです。

そんなブリーダーさんがおすすめするドッグフードですが、うちの犬の食いつきは…非常に悪いです。(; ・`д・´)
おすすめされるのと、食いつきは別物みたい。
えって感じですよね。




ちなみに 1歳まで用7歳から用11歳から用 と年齢によって分かれています。

タグ:柴犬 豆柴
nice!(0)  コメント(0) 

犬猫用折りたたみケージ [犬]

7月になり、今年も暑くなってきました。
我が家はリビングにケージを置いて犬を飼っているんですが、広いリビングのエアコンを24時間付けっぱなしにしておくと電気代が不安。
でも寝室に連れてくると抜け毛で大変なことに…

そういうわけで、折りたたみケージを購入しました!
メッシュにはなっていますが、360度覆われているため抜け毛の飛散を抑えつつ同じ部屋で過ごして電気代も節約!
…になる予定です。




給水ボトルを取り付けることができるということで、安心の同メーカー製のものを購入しました。


取り付けることこんな感じ。
20170704_214650.JPG

飲み口を穴に突き刺して、ボトル部分はゴムバンドで抑えて固定します。
こういう構造なので、飲み口が穴にさえ入れば基本的にどんなもので取り付け可能なはずです。
ただ、ゴムにボトルを通さないといけないので、上記のように 350mL サイズのボトルを推奨します。

そういうわけで、さっそく我が家のお犬様に入っていただきました。
20170704_214750.JPG

ケージほどは大きくないけど、寝転がっても前後に余裕のある大きさです。
当然立っても座っても頭は打ちませんよ。
そんな我が家のは 6kg の柴犬です、参考までに。


ケージのサイズ違いはこちら。



犬のシャンプー [犬]

犬は人間と違ってほとんど汗をかきません。
なぜなら汗をかく汗腺が身体のごく一部にしかないためです。
このため、長期間お風呂に入れなくても人間のような汗臭さを感じることはありません。
しかし、悪臭とは言わなくても、犬独特の匂いは日に日に強くなってきます。
また、犬は基本的に服や靴などを身に着けませんし、地面に近いことから汚れは付着します。
このため、定期的なシャンプーは必要です。


シャンプーの頻度

一般的に月1~2回の人がほとんどだと思います。
我が家も基本的には月1回、毛が抜ける時期は月2回ぐらいです。
犬は人間と違い、毎日お風呂に入れれば良いというものではありません。
犬の皮膚は人間とは違い、過度なシャンプーはかえって皮膚を痛めてしまう結果になります。
このため、多くとも月2回ぐらいにすべきでしょう。


シャンプーのポイント

シャンプーの前に入念にブラッシングする。
毛のもつれはシャンプーの妨げになります。
このためブラシで毛並みを整えましょう。
また、抜けた毛で排水溝が詰まることの予防にもなります。

・シャワーの温度は 35~37℃ を目安に!
最初に述べたように、犬には汗腺がほとんどありません。
このため、体温を逃がすのはとても苦手なんです。
そんな犬に熱いお湯をかけたらどうなるか…
身体に熱がたまって熱中症になってしまいます。

・顔は最後にシャンプーし、顔のシャンプーから洗い流す。
犬は人間と違い、目を閉じていてと言っても閉じていられません。
泡が目に入って悪いことはあっても良いことなど何一つないので、顔周りは最後にシャンプーし、終わったらすぐに洗い流しましょう。
その際は目にシャンプーが入らないよう、目の周りを抑えるなどして注意してください。


おすすめシャンプー 3点

・「ノルバサンシャンプー0.5
犬のシャンプーとして一番最初に思い浮かぶのがコレ、獣医が認める殺菌消臭効果をもつシャンプーとして有名です。
ノルバサンは低刺激でありながら高い殺菌消臭効果を持つということで、高温多湿な日本には特におすすめと言えます。
他2点と比べるとちょっとお高いのがネックですが、迷うならとりあえずコレを買っておけばいいという一品。






・フジタ製薬「薬用酢酸クロルヘキシジンシャンプー
ダニやノミの駆除・予防薬の「マイフリーガード」で有名なフジタ製薬さんのシャンプー。
安心の国産です。
ノルバサン?何それよくわからないという漠然とした不安を持つ人にはこちらをおすすめ。
商品名にもなっていますが、高い殺菌作用のあるクロルヘキシジンを配合しており、かゆみやフケ、抜け毛がひどいとお悩みの人は試しに使ってみてください。






・A.P.D.C.「ティーツリーシャンプー
最後におすすめするのが、最近うちで使っているコチラのシャンプー。
より安心・安全なものをということで、無農薬で育てられたティートリー植物をメインにしたシャンプーです。
とにかく使い勝手がよく、短時間でシャンプーを終わらせることができます。
そしてサラサラ。
シャンプーを嫌がるワンちゃんにおすすめできます。






40種類から選べる犬の絵に、名前を入れられるお散歩バッグ [犬]

お散歩バッグの紐が切れてしまい、新しいのを購入することにしました。
これまではただの小さいバッグでしたが、今回は「犬」がテーマです。
ちなみに我が家の愛犬は柴なので、当然柴犬の絵入りが絶対条件です。

そんな中見つけたのが今回のバッグ。
なんと柴犬どころか40の犬種から絵を選べます!
40種もはさすがに言い切れませんが、最初の5種はこんな感じです。
  1. 柴犬 (茶)
  2. 柴犬 (黒)
  3. M.シュナウザー
  4. マルチーズ
  5. P.W.コーギー

(残りの35種や絵は、最後のリンク先で確認してください)

なんと1番と2番が共に柴犬。ちょっと感激しました。
さらに名入れに文字色まで指定できるという充実のサービスで、納期は2〜4日とお待たせしません。
愛犬の絵入り名入りバッグをで散歩すれば、注目の的になれるかも?






長さをオーダーメイドできる犬の首輪 [犬]

去年首輪と同時購入した皮のリードが切れたので、首輪は切れる前に購入しようと決めて探し出したのがこの首輪。
今回も皮の首輪で探しましたが、一言で皮と言っても種類の多いこと。
首輪を選ぶだけで2週間ぐらい掛かりました。

そんな私の選定基準はこちら。
  • 赤色であること。
  • 丈夫そうであること。
  • 変な飾りや模様が付いていないこと。(これが難しい!)

そういうわけで2週間悩み抜いて選択したのが今回の首輪です。
この首輪の良いところは上記3点に加えて…
  • 首輪に名前を入れられる。
  • 首輪の長さをオーダーメイドで指定できる。
  • バックルにローラーが付いていて、首輪の取り付けがもの凄く楽!

特に地味に凄いのが最後のローラーです。
これは使い始めてから気づいた機能なんですが、ベルトをバックルに通す時にローラーが回転して、ベルトを抵抗なく通せるんです。
このおかげで太いベルトの取り付けも楽々。思わぬ拾い物をした気分でした。

そんな私の希望を超えてきた首輪ですが、1点だけ注意があります。
それはオーダーメイド故の納期の長さ。
在庫があれば翌日発送という品と違い、注文してから発送まで10日ほど掛かります。
このため、注文は少し余裕を持って行なってください。






フロントライン プラスは通販で買うと約半額! [犬]

ノミ・ダニ対策として外せないフロントライン プラス。
我が家の愛犬は小型なのでSサイズですが、それでも動物病院で買うと1つ1500円。
それを4月から11月の8回投与するよう動物病院から言われています。
つまり1500円×8ヶ月で年間12000円です。
さらにフィラリアの薬も加わるので、軽く2万円を超えます。
とても痛い出費です。
そこで何とか安くならないかという思いで調べてみたところ、フロントライン プラスは通販で買えるようになったことを知りました!


そこで今回紹介するのは、私が購入している松波動物病院さんです。
もちろん他のところでも買えますが、松波さんのいいところは国内正規品であるということ。
つまりパッケージが日本語です。
パッケージが英語だろうと日本語だろうと中身は同じですが、日本語を見るとなぜか安心できるのが日本人。

気になる価格ですが、Sサイズ6個入りで税込4800円程。1個あたり800円です。
これまで1500円で購入していたので半値近くまで下がりました。
(※価格は変動する可能性があります)

とはいえ普段お世話になっている動物病院さんのこともあるので、心持ち的な感じですが6個を松波動物病院さんから、2個を普段お世話になっている動物病院さんから購入しています。
通販での購入は抵抗もあるでしょうが、買えないとなるぐらいなら通販を検討されてはいかがでしょうか?