So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

トラベル三脚「VEO 2 265CB」 [おすすめ商品]

久しぶりに私物な物を購入しました。
今回購入したのは持ち運び重視なトラベル三脚です!

IMG_1063.JPG
今まで持ってたのが下の方で、Gitzo の三脚 GT1830 の上に Gitzo の自由雲台 GH1781QR を載せて、さらにその上に Kirk のクランプ QRC-3 が載ってます。
格納状態で75cmぐらい。
ちなみにこの三脚、カーボンでもなければアルミでもありません。
バサルトなんです、知ってます?バサルト。火山の玄武岩(バサルトロック)なんですよ。
Gitzo がバサルト出したときは、これからはバサルトの時代なのかって思ったりもしたけど、そんな時代は来ませんでした。

まあそれはさておき、今回買ったのが上の方で、VANGUARD の VEO 2 265CB です。
格納状態で42cmぐらい、30cm以上の短縮です!
質量では500gの軽量化!!

ちなみに VANGUARD に決める前は、Velbon の UTC-63 とか
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[ベルボン]UTC-63
価格:41870円(税込、送料無料) (2018/11/19時点)

楽天で購入


Manfrotto の Befree アドバンスとか


も考えたけど、決め手はアルカスイス互換のクランプでした。
最初は Velbon や Manfrotto のにどうやって Kirk のクランプ付けるかでかなり悩んだけど、そんなことで悩む必要はなかったんです。
最初から付いてるのを買えばよかったんです!


そんな三脚に、EOS 5D MkIII と EF70-200mm F2.8L IS USM を載せるとこんな感じ。
(レンズの足には Kirk のプレートを付けてます)
IMG_1069.JPG
安定感はあります、ちょっと角度付けてもゆるりと動く様子もなく。
ただ弱いのは弱い、径26mmだし5段だし。ねじれ方向にはぐわんぐわん動きます。
でも三脚の真上に乗っかってる分には問題なさそうですね。
そういうわけで、縦撮りするのにはL型プレートおすすめですよ。
ちょっと高いけどね、私の使ってる Kirk のでも2万円強したし。
( スタジオJin > https://atelierjin.com/shop/ )


ちなみに2019年1月11日までに購入すれば、4000円のキャッシュバックというおまけ付きです。
元が安いのにさらにお買い得です。


本体軽いので、ストーンバッグ買っておくのもおすすめです。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0